給湯器のどこに水漏れトラブルが起こりやすいのか

給湯器が水漏れなどのトラブルを起こした場合、有資格者が在籍している専門の修理業者へ水道 修理を依頼します。給湯器はガスを扱うものなので、有資格者でなければ修理できないためです。そうはいっても給湯器のどこで故障が起きやすいのか知っておきたいところでしょう。

■配管から水漏れトラブルが起こる

給湯器の本体には水が流れる配管があります。もちろんお湯が流れる管もあって、給水や給湯用の配管が外部に向かって設置されています。そのため、この管から水やお湯が漏れてしまうと本体内部が水浸しになり、場合によっては漏電のトラブルが起こる可能性もあるので水漏れを発見した際には本体に触れず、早急に修理業者へ連絡を入れてください。給湯器の水漏れトラブルの原因は、本体に使われている部品が古くなって本来の役割を果たしていないことが考えられます。

■そのほかの故障もさまざま

お風呂場や台所でお湯を使うときはリモコンを操作します。リモコンひとつで温かいお湯を使えるのはとても便利ですが、このリモコンに不具合が起こるとお湯を出せないどころか温度の調節もできなくなるので大変です。
さらに本体内部にある基盤が壊れてしまうと本体そのものの交換が必要となります。長年使い続けていることで基盤に埃が溜まってしまい、湿気と交じり合って基盤がショートすると故障が起きてしまいます。
配管にある給水のためのバルブが壊れていることも故障の原因です。本来給水のバルブは本体をメンテナンスする際に使うもので、水漏れが起きたときに一時的な応急措置として使うこともあります。

■まとめ
給湯器に不具合が起きたとき、その多くは水道 修理が必要な状態です。なぜ不具合が起こるのか、どんな箇所で起こりやすいのかなどを把握しておけば、万が一トラブルが起きたときでも冷静に対処できることでしょう。無資格の素人が修理をしてはいけません。必ず有資格者がいる専門修理業者へ相談しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ